ヘタレ日記
英国・サッカーなどについてヘタレた日記を書いてみる.
2017/05 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >> 2017/07    
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
没収
昨年夏にロンドンで起きた飛行機テロ未遂事件以来,液体の飛行機内持ち込みは大きく制限されたまま,厳しいチェックにあうこともしばしばだ.
先日の一時帰国の折,ヒースロー空港でお土産にウィスキーを買った.液体の持ち込み制限については幾度も経験しているため,買った店の兄ちゃんに「パリ経由で日本まで持って帰りたいねんけど,取り上げられへんよね?」と何度も確認した.兄ちゃんが「お前の方こそ,オレがちゃんと封をした袋をウッカリ開けたりすんなよ!それさえしなければ問題ない」とまで言うので,安心して購入した.

経由地のパリにて,乗り継ぎの途中にあるセキュリティーゲートの前に座ってる姉ちゃんが「エキタイ,ダメー」とヘンな日本語を連呼している(周りに日本人が大勢いたため).その横を涼しい顔で通り抜けようとしたら,どうもその姉ちゃん,自分の持ってるボトルを指差して「エキタイ,ダメー」と言っている.ヒースロー空港の免税店で買ったことを説明しても,とにかくダメ.机の上を見ると没収されたらしい誰かのウィスキーが鎮座している.「じゃあどうすんねん?捨てんのかい?」と聞いたところ,一端外に出て航空会社のカウンターで預けなおして来ればよい,とのこと.

エールフランスの職員の対応が意外にも良く,外に出てからの手続きはスムーズに運んだ.ただ,ボトルをそのまま預けることは出来ないため,ボトルを入れるためのアタッシュケース風段ボール箱(ちゃんと取っ手がついててちょっとカッコいい)を10ユーロで買わされた.

よく考えてみたら,他空港の免税店で買ったと言えば持ち込るなら結局何でもアリ,セキュリティも何もあったモンじゃないわけで,当然の対応をされたということなのかも知れないが,当時は腹が立って仕方がなかった.むしろヒースローの店の兄ちゃんを責めるべきだろうか.

実はそれより何より悔しかったのが,預けなおせと言ってきた空港の姉ちゃんが最初に「私にくれるって言うのはどう?ならムダにはならないでしょう?(笑)」と言ってきた際,面白いことを言って返せなかったことだ.
スポンサーサイト
【2007/05/30 07:29】 | 日本 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<気圧 | ホーム | 職人>>
コメント
あとで、こう言えばとか、こっちのほうが面白かったのにってあるねー
日本語以外でもだじゃれってあるの?
【2007/05/31 11:57】 URL | にっく郎 #-[ 編集]
自分の回りで英語でダジャレ言う人はいないですけど,新聞の見出しなんかではよく見ます.昔,稲本がハットトリックした時は確か名前と「勝利」をひっかけてWINAMOTO!とか書かれてました…稲本,頑張って欲しいっす.
【2007/05/31 19:51】 URL | 鶏 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://torirho.blog49.fc2.com/tb.php/331-f7043c0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

鶏

Author:鶏
英国在住ヘタレ研究者

リンク

ブログ内検索

最近の記事+コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。