ヘタレ日記
英国・サッカーなどについてヘタレた日記を書いてみる.
2017/05 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >> 2017/07    
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
空耳
巨人の星の「思い込んだら試練の道を」というくだりが実は「思い込んだら」ではなく「重いコンダラ」だった….
という話が自分の入っているあるメーリングリストに流れて来た.そのメールで紹介されていた日本コンダラ製鉄株式会社なる会社のウェブサイトを見ると,野球部員たちがグラウンド整備のためにゴロゴロ引いてる鉄のローラーが紹介されている.これの名前ってコンダラって言うんやったんや!それで「重いコンダラ」やねんや!

しばらくウェブサイトを見てすぐジョークだとわかったものの(一瞬マジかと思ったけど),一体どこまでがホンマなのか?まさかアレの起源がマニ車(チベットの仏教用品.赤ちゃんのガラガラみたいなのの中にお経を書いた紙が入っていて,1回まわすと1回お経を唱えたことになる.建物に組み込まれた大きいものもある)だとか言う話はウソやとしても,名前がコンダラって言うのはホンマなんか?と悩み,仕事中にも関わらずGoogleで色々と調べてしまった.

結果わかったのは
・アレの名前は俗称だけどホンマにコンダラと言うらしい
・コンダラの語源は巨人の星の「思い込んだら」を「重いコンダラ」と空耳したことらしい
・LinuxディストリビューションのひとつKondaraはこのコンダラが語源らしい(実はこれに一番驚いた!)
ということ.面白いな~.自分は今日初めてコンダラを耳にしたけど,どれぐらいの人が知ってるんだろう?もしかしたら自分の空耳も言い続ければ定着するかも?とか妄想してしまう.

とにかくコンダラがマニ車を起源に持つとか解説してるコンダラ製鉄会社のウェブサイトはよく出来ていた.男塾の民明書房シリーズを思い出させてくれる.

最後に,この話を見つけてメーリングリストに流したMさん,思う存分楽しませてもらいました.ありがとうございます.
スポンサーサイト
【2006/02/14 04:25】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<警邏 | ホーム | 採点>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://torirho.blog49.fc2.com/tb.php/24-e787f4d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

鶏

Author:鶏
英国在住ヘタレ研究者

リンク

ブログ内検索

最近の記事+コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。