ヘタレ日記
英国・サッカーなどについてヘタレた日記を書いてみる.
2017/05 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >> 2017/07    
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
採点
昨日の日記で書いた「上村愛子の滑りはメダルを取った連中とは差があった」と思ったことについて,改めて考えた(当面の結論は非常にヒネクレたものになってしまったので,読んで気分を害されたらお赦しを…)
昨日の上村のコークスクリューは間違いなくスゴかったと思う.上村と他の差があると感じたのはターン(の技術というか,コントロールできてる感).そしてモーグルの採点にはターンが50%の割合を占める(残りはエア25%,タイム25%).得点比率の高いところで負けてしまってはいかにエアがスゴくても分が悪いというものだ.あとでリザルトを見ると,上村はタイムも他より悪かったようだ.

しかしモーグルの心意気は「スゴいことして観客沸かしてナンボ」のはず.これだけみんながあのエアを見て興奮させられるんやから,もっと上村も評価されてエエんちゃうの?とも思う.じゃあ採点基準が悪いのか?ターンを含むスキー競技である限り,ターンの技術は評価に含まれていいと思うし,過去に鬼のようにアグレッシブかつコントロールされたターンで観客を沸かせたエドガー・グロスピロンの例もあるから,一概に採点基準が悪いとも言えない気がする.

いずれにしても採点基準はすぐには変えられないわけだから,とにかく優勝を狙うには現在の採点基準の枠内で高得点を取る滑りをする必要があるだろう.採点が出た直後(暫定2位)の残念そうな表情を見ても,上村は明らかに優勝を狙っていたようだが,上村の滑りは優勝を計算できる滑りだったんだろうか.自分よりターンが上手い,あるいはタイムが早い選手がいる可能性は予めわかっていたはずだ.それにエアで対抗するという作戦はいいとして,その上で第一エアにただのヘリコプターを持って来てしもてエエんかいな?という疑問を抱いた.ターンやタイムの得点で生じるかも知れない他の連中との差をひっくり返すだけのエア得点を狙う必要があったんちゃうんかな?コークスクリューだけでもっと高得点が出る目論見だったんだろうか.

結果的にはスゴいエアを決めて「勝負に勝って試合に負けた」と言った感があるが,本人はそれが狙いだったのか,無理してでも,あるいは見た目につまらないけど点の取れる滑りをしてでもメダルが欲しかったのか.体操競技でも同じことを思ったことがあるけど,日本人選手(コーチ?)は採点競技への臨み方が中途半端で(皮算用が上手く行かず)残念な結果に終わることが多い気がする.
スポンサーサイト
【2006/02/13 04:39】 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(2)
<<空耳 | ホーム | 辛口>>
コメント
スピードはスピード、エアはエアで競えば、こういう問題は起きないんだろうね。

記録を残すか、記憶を残すか、そんな違いのような気もする。
【2006/02/13 09:23】 URL | にっく郎 #-[ 編集]
ボクもそれを考えました.記録を残すか,記憶を残すかっていうのはいつも悩みのタネなんですけど,まず本人がどっちを目指すのかハッキリ決めてそれに向けてベストを尽くせばどんな結果でもすっきりするんじゃないかな~と.そういう意味で成田童夢君の心意気は好きです.
【2006/02/13 20:22】 URL | 鶏 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://torirho.blog49.fc2.com/tb.php/23-8fdcd9b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

鶏

Author:鶏
英国在住ヘタレ研究者

リンク

ブログ内検索

最近の記事+コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。